ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

豪大手銀行3社が住宅ローン金利引き上げ、貸出利益縮小で

2016年12月6日

[シドニー 6日 ロイター] - オーストラリアの4大銀行のうち3行が、一部住宅ローンの貸出金利を引き上げた。各行は先に、貸し出しによる利益が縮小していると明らかにしていた。

ナショナル・オーストラリア銀行<NAB.AX>、ウエストパック銀行<WBC.AX>、コモンウェルス銀行<CBA.AX>は、6日のオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)理事会を前に、一部の住宅ローン金利を6─15ベーシスポイント引き上げると発表。

RBA理事会は同日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを過去最低の1.50%に据え置くことを決定している。

オーストラリア銀行協会会長のスティーブン・マンチェンバーグ氏は「銀行が貸し出しから得る利益はこれまでになく小さい」と述べ、「銀行が市場コストを反映させた価格設定をしようとしているのだろう」と話した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧