ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国、企業債務削減へ税制優遇措置導入

2016年12月6日

[北京 6日 ロイター] - 中国財政省は6日、企業債務の削減を支援するため、M&A(合併・買収)を通じて債務再編に取り組む企業への課税繰り延べなど税制面での優遇措置を導入すると発表した。

財政省はウェブサイトに掲載した通知の中で、税制上の優遇措置を8つ挙げ、企業の債務削減を支援するため、こうした措置を「極めて真剣に」受け止めるよう各省庁に求めた。

企業の債務削減を支援する優遇税制については、中国国務院が10月に指針を公表。M&Aや破産申請、債務の株式化、債務の証券化など多岐にわたる方法での債務削減を支援するとしていた。

中国企業の債務は全体で18兆ドルと、対国内総生産(GDP)比169%にのぼることから、同国が抱える最大の問題の一つに浮上している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧