ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英政府、円滑なEU離脱実現には態度変える必要=ユーロ議長

2016年12月6日

[ブリュッセル 6日 ロイター] - ユーログループのデイセルブルム議長は、英国の欧州連合(EU)離脱交渉について、英政府の態度を見ると、離脱が円滑かつ秩序立って行われるとは思えないと語った。

EU財務相理事会の前に記者団に述べた。

英国のEU離脱をめぐっては、単一市場へのアクセスなど主要問題について英閣僚から相反する発言が出ており、英経済界や投資家の間では、英政府は交渉に向けた立場を明確にすべきとの声が上がっている。

ユーログループのデイセルブルム議長は「(英国のEU離脱は)円滑かつ秩序立って行うこともできる。しかし、それには英政府が態度を変えることが必要。私がこれまでに見聞きしたところによると、英政府の態度は、円滑かつ秩序立った離脱からはほど遠いものだ」と語った。

その上で議長は、英国は義務を果たすことなくEUの恩恵を維持したいと考えているようだと指摘。「英国が単一市場への完全なアクセスを得たいならば、ルールや規制を受け入れなければならない」とした。

英国はいわゆる「いいとこ取り」を目指しているのか、との質問に対しては、デイセルブルム議長は「まったくその通りだ」と強調した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧