ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

寄り付きの日経平均は続伸、ソフトバンクは1年3カ月ぶり高値

2016年12月7日

[東京 7日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比74円00銭高の1万8434円54銭となり、続伸して始まった。米国市場での金融株高の流れを引き継ぎ、銀行株が堅調。自動車・電機など外需関連もしっかり。半面、食料品など内需の一角はさえない。指数は前日と同様、節目の1万8500円を手前に伸び悩んでいる。

ソフトバンクグループ<9984.T>が上昇。取引時間中としては2015年8月以来、1年3カ月ぶり高値を付けた。6日に孫正義社長がトランプ次期米大統領と会談し、米国企業に500億ドルを投資することで合意したことを材料視している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧