ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

台湾総統のグアテマラ訪問、米国経由避けるよう中国が米に要請

2016年12月7日

[北京/グアテマラ市 6日 ロイター] - 中国は6日、台湾の蔡英文総統が来年1月にグアテマラを訪問する際、米国経由を認めないよう、米当局者に求めた。

中国外務省はロイターへの声明で、「一つの中国」原則は国際社会で一般的に認められていると指摘。米国が蔡総統の同国滞在を認めず、台湾の「独立派」に誤ったメッセージを送らないことを望む、とした。

米国務省のトナー報道官は5日、蔡総統が米国経由で中米を訪問した場合、米当局者と面会するかどうかについて情報を得ていないと述べた。その上で、台湾総統が米国に立ち寄ることもあるが、それは両国の非公式の関係によるものだとした。

トランプ次期米大統領の政権移行チームのアドバイザーは、蔡総統がニューヨークを経由したとしてもトランプ氏と会談する可能性は「非常に低い」との見方を示した。

グアテマラのモラレス外相は5日、蔡総統が1月11、12日に同国を訪問すると明らかにした。台湾紙の自由時報は、蔡総統が中米のニカラグア、グアテマラ、エルサルバドルを訪問する際、ニューヨークを経由することを計画していると報じていた。

トランプ氏と蔡総統は2日に電話会談を行った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧