ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

オバマケア廃止、17年上院の最優先事項=米共和党幹部

2016年12月7日

[ワシントン 6日 ロイター] - 米共和党のマコネル上院院内総務は6日、オバマ大統領が推進した医療保険制度改革(オバマケア)を廃止することが1月の米上院での最優先事項だと表明した。

同じく党指導部メンバーのジョン・スーン上院議員はまた、オバマケアの代替案を「段階的に」導入する考えを示した。

マコネル氏はオバマケアの廃止時期については触れなかった。ジョン・バラッソ上院議員は2、3年かけて廃止する可能性があるが、時期についてはまだ協議中だとした。

改選後の議会は来年1月3日に開会する。トランプ米次期大統領は1月20日に就任予定。

議会共和党はオバマケア廃止のために審議時間を制限する予算調整制度を活用し、民主党による議事妨害(フィリバスター)を回避するとみられる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧