ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

レゴに初の外国人CEO、英国出身のパッダ氏

2016年12月7日

[コペンハーゲン 6日 ロイター] - デンマークの玩具メーカー、レゴは、年末までに退任するクヌッドストープ最高経営責任者(CEO)の後任に、英国出身のパッダ最高執行責任者(COO)を起用する。同社にとって初の外国人CEO。

クヌッドストープ氏は退任後、新会社レゴ・ブランド・グループの責任者となる。「レゴ・ブランドに秘められた可能性」を引き出すことが新会社設立の狙いという。

クヌッドストープ氏は2004年、創業家外からの初のCEOに、35歳で就任。その前年には倒産寸前に追い込まれていたレゴを、スターウォーズやハリー・ポッター、インディ・ジョーンズといった人気映画シリーズとのタイアップなどにより再生させた。

クヌッドストープ氏は、パッダ氏について「方向性を決めるのにたけている」と評価。アイデアを実行に移すことにおいては、思索型の自身より優れていると話した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧