ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

次期米大統領と首相の会談、時期は今後調整=萩生田官房副長官

2016年12月7日

[東京 7日 ロイター] - 萩生田光一官房副長官は7日午前の会見で、安倍晋三首相とトランプ米次期大統領が来年1月27日を軸に会談する方向で調整されているとの一部報道について、「そのような事実はない」と否定。会談の時期はあらためて調整することになるとの認識を示した。

萩生田官房副長官はトランプ次期大統領と安倍首相の会談について「前回会ったときに、双方の都合の良い時期に再会することで一致している。これから都合の良い日時とはどういうものか、今後そういった時期をあらためて調整することになると思う」と語った。

(石田仁志)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧