ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

10月消費活動指数、前月比0.7%上昇、2カ月連続改善=日銀

2016年12月7日

[東京 7日 ロイター] - 日銀が7日公表した10月の消費活動指数は、実質季節調整済みで前月比0.7%上昇し2カ月連続のプラスとなった。外国人の国内消費(インバウンド消費)を除外し日本居住者の海外消費を含めている旅行収支調整済み指数は、前月比0.8%上昇した。耐久財消費、非耐久財、サービスともに伸びた。

インターネット経由の音楽配信や電子端末用の書籍コンテンツ配信なども加味した指数も、前月比0.8%上昇した。

消費活動指数は、総務省の家計調査が消費の実体を弱めに捉えているとの判断から、日銀が3月分から公表を始めた。これまでの消費統計で把握し切れていなかったネット配信なども取り込んでいる。

(竹本能文)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧