ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ロシアの米大統領選ハッキング、14年のソニー攻撃ヒントか=議員

2016年12月7日

[ワシントン 6日 ロイター] - 2014年に起きたソニー傘下の米映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント<6758.T>へのサイバー攻撃に対し、米政府が強い報復措置を取れなかったことが、今年の米大統領選を妨害しようとするロシアのハッカーらを鼓舞した可能性がある。

下院諜報委員会の民主党トップであるアダム・シフ議員が6日、クリスチャン・サイエンス・モニター主催の朝食会で述べた。

 「ロシアは、何の代償もなく米国の機関を攻撃できると判断した可能性がある」とし、米政府は欧州の同盟国と協力してロシア経済に打撃を与えるような制裁を科すべきだと提案した。

ロシアは、今年の米大統領選で民主党にサイバー攻撃を仕掛け、損害を与えたとして非難されたが、ロシアのプーチン大統領は関与を否定した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧