ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

台湾の鴻海、米国内での事業拡大へ協議

2016年12月7日

[7日 ロイター] - 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>は7日、米国内での事業拡大に向けた協議の初期段階にあると明らかにした。同社は電子機器受託製造(EMS)世界最大手で、米アップル<AAPL.O>の主要サプライヤー。

鴻海は「投資規模は未定だが、当社首脳と米関連当局との直接協議が完了後に詳細を明らかにする」との声明を発表した。

ソフトバンクグループ<9984.T>の孫正義社長は6日、ニューヨークでトランプ次期米大統領と会談し、米国で500億ドルを投資し、5万人の新規雇用を創出する考えを示した。

鴻海の声明に先立ち、米CNBCは7日、ソフトバンクと鴻海のロゴが印刷され、投資計画の概略をまとめた紙を持つ孫社長の姿を放送した。この紙は70億ドルの投資と5万人の雇用創出にも言及している。

鴻海は協議の相手は明らかにしなかったが、「いかなる計画も相互に合意した条件に基づいて策定する」とした。

ソフトバンクの孫社長と鴻海の郭台銘董事長(会長)は親しい間柄とされており、共同事業も複数展開している。

鴻海のウェブサイトによると、同社は米国内でバージニア州とインディアナ州に生産設備を持つ。2015年の年次報告書によると、カリフォルニア州とテキサス州で物流サービスも展開している。

*内容を追加しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧