ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

クレディ・スイスが追加コスト削減、利益見通し引き下げ

2016年12月7日

[チューリヒ 7日 ロイター] - スイスの金融大手クレディ・スイス<CSGN.S>は7日、10億スイスフラン(9億9100万ドル)を超える規模の追加コスト削減を実施すると発表した。一部事業について、2018年の税引き前利益目標を引き下げたことも明らかにした。

アナリストはクレディ・スイスの業績目標を楽観的すぎるとみていたことから、目標の下方修正や追加コスト削減は予想されていた。

同社は声明で「好ましくない市場環境に直面していることを踏まえ、業績目標の実現は、収入拡大より比較的統制の利くコスト削減に軸足を移す」と表明した。

クレディ・スイスは2018年の営業コストベースの目標を従来の180億フラン以下から170億フラン以下に引き下げるとともに、2018年末までの純コスト削減目標を32億フランから42億フランに引き上げた。

アジア太平洋部門の2018年税引き前利益目標は16億フランに、インターナショナル・ウェルス・マネージメント部門は18億フランに、それぞれ引き下げた。両部門の従来目標はいずれも21億フランだった。

スイス国内部門については目標を据え置き、従来通り23億フランとした。

2018年末の普通株Tier1資本比率目標は約13%から11─12%に引き下げた。

クレディ・スイスは2016年に6000人を削減する方針を示していたが、この日は追加人員削減に言及せず、12月4日時点で計画を上回る6050人を削減したことを明らかにするにとどまった。

スイス紙シュバイツ・アム・ゾンタークはクレディ・スイスが国内部門での1000─1300人の追加削減を発表すると報じていた。

*内容を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧