ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

円高で税収下振れ、アベノミクス失敗との指摘は誤り=安倍首相

2016年12月7日

[東京 7日 ロイター] - 安倍晋三首相(自民党総裁)は7日、民進党の蓮舫代表らとの党首討論で、今年度の税収見通しが下振れすることに関し、円高が要因との認識を示した。首相は「なぜ税収がそうした結果になったかと言えば、それはまさに円高だ」と述べ、アベノミクス失敗との指摘は「全くの誤り」と強調した。

一方、約1週間後に迫った日ロ首脳会談をめぐり、領土問題を含む平和条約締結交渉は「1回の会談で解決するほど簡単な問題ではない」とあらためて指摘。

米国のトランプ次期大統領が離脱を宣言した環太平洋連携協定(TPP)に関しては「今ここでTPP法案をあきらめてしまえば(発効の)見込みはゼロ」と語った。

*見出しを修正しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧