ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米ファイザーに過去最高1億ポンドの罰金、価格つり上げ=英公取委

2016年12月7日

[ロンドン 7日 ロイター] - 英公正取引委員会は7日、米製薬大手ファイザー<PFE.N>が抗てんかん薬「フェニトイン」の価格を最大2600%つり上げていたとして、過去最高となる8420万ポンド(1億0654万ドル)の罰金を科したことを明らかにした。

ファイザーはフェニトインナトリウムカプセルを「エパヌチン」の商標で販売していたが、2012年9月、英医薬販売フリン・ファーマに英国販売権を売却。その後も同薬を著しく高い価格でフリンに販売、フリンもつり上げられた価格で販売していたという。

フリンには520万ポンドの罰金が言い渡された。

*写真とカテゴリーを追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧