ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

NZ政策金利、当面は現行水準=中銀総裁

2016年12月8日

[ウェリントン 8日 ロイター] - ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)のウィーラー総裁は8日、主要政策金利は当面は現行水準にとどまるとの見方を示した。中銀のウェブサイトに講演内容を掲載した。

中銀の政策金利見通しは外為相場、移民、住宅価格の上昇などに左右されるとの見方も示した。

NZ中銀は11月、政策金利を過去最低となる1.75%に引き下げ、一段の利下げは当面はないとの姿勢を示している。

中銀は、世界的な商品相場の改善を追い風に、消費者物価指数(CPI)の低迷期は過ぎ、12月のインフレ率は目標レンジ内に戻ると見込んでいる。

ウィーラー総裁は、ここ数週間、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ観測がドルを押し上げ、自国通貨が下落したと指摘。ただ、利下げを行ったにもかかわらず、ニュージーランドドル(NZドル)の貿易加重指数は2015年半ばの水準をなお上回っている。

*内容を追加しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧