ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米・メキシコ実業界、自由貿易の利点主張へ情報共有

2016年12月8日

[メキシコ市 7日 ロイター] - メキシコと米国の財界首脳らは、トランプ次期米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)見直しを主張していることを受け、経済的な結び付きが雇用面などで両国のメリットになっていることを示す情報を共有する方針。

メキシコ側の経済団体代表によると、両国の企業幹部らはメキシコ市で2日間にわたり会合を開き、両国の輸出入が雇用創出をもたらした地理的な場所を含む貿易データを共有することで合意したという。

トランプ氏はNAFTAを撤退するとも警告しており、メキシコでは経済や貿易、海外投資の先行きをめぐり懸念が高まっている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧