ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国貿易統計、11月は輸入が約2年ぶりの高い伸び 資源需要が寄与

2016年12月8日

[北京 8日 ロイター] - 中国税関総署が発表した11月の輸入は6.7%増と、前年比で2014年9月以来の高い伸びとなった。鉄鉱石や石炭など資源への旺盛な需要が押し上げ要因となった。国内外の需要回復を受け、輸出も予想外に増加した。

11月の輸出は前年比0.1%増。ロイター調査のアナリスト予想は輸入が1.3%減、輸出は5.0%減だった。

貿易収支は446億1000万ドルの黒字。アナリスト予想は463億ドルの黒字、10月は490億6000万ドルの黒字だった。

キャピタル・エコノミクス(シンガポール)の中国担当エコノミスト、ジュリアン・エバンズ・プリチャード氏は「(貿易統計の)改善は世界的な需要の高まりを反映している。最近の企業調査は年末にかけて先進国経済が好調となることを示唆している」と指摘した。

11月は鉄鉱石や原油、石炭、銅、大豆など主要商品の輸入が数量ベースで大きく増加した。鉄鉱石輸入が前月比13.8%増加し過去3番目の高水準となったほか、石炭輸入も1年半ぶりの高水準を記録、銅輸入は前月比31%急増した。

コモンウェルス銀行(メルボルン)の商品アナリスト、ビベク・ダール氏は「市場では、来年も成長が持続するか、横ばいになるかで見方が分かれているが、現時点では不透明だ」と述べた。

11月単月の貿易統計は力強い内容となったが、1─11月の輸出は前年同期比7.5%減、輸入は同6.2%減少し、年間ではさえない結果になるとみられている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧