ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドルは114円半ば、株高・米長期金利上昇で強含み

2016年12月9日

[東京 9日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル高/円安の114.40/42円だった。

朝方のドルは114円ちょうど近辺で推移していたが、午前11時頃に向けてじり高となり、一時114.57円まで強含んだ。米長期金利の上昇によるドル買いがけん引した。米大統領選後の急騰に出遅れた実需筋などが買いを入れていたという。

ドルは7日に114.40円、8日に114.38円で上値を止められたが、同水準を上抜けたことでドル買い機運が出てくる可能性がある。「115円トライも、何もノイズが出てきそうにないきょうはタイミングがいいように思える」(外為アナリスト)との声もあった。

前日の米株式市場で主要3指数がそろって最高値をつけるなど、リスクオンムードもある。日経平均株価は前場、1月4日につけたザラ場ベースの年初来高値1万8951円12銭を更新した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧