ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ユーロ圏国債利回りが軒並み低下、前日の上昇から一転

2016年12月9日

[ロンドン 9日 ロイター] - 序盤の欧州市場の取引で、ユーロ圏国債の利回りが前日の上昇から一転、軒並み低下している。

欧州中央銀行(ECB)は前日、資産買い入れについて、規模は4月から縮小するものの、期間を市場予想より3カ月長く延長すると発表した。これを受け、ユーロ圏国債は前日ほとんどが売られる展開となった。

この反動で9日は全般に利回りが2─4ベーシスポイント(bp)低下。独2年債利回りは上昇から低下に転じ、1bp低下のマイナス0.74%をつけている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧