ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドイツ連銀、今年と来年の成長見通しを上方修正

2016年12月9日

[フランクフルト 9日 ロイター] - ドイツ連邦銀行(中央銀行)は、今年と来年の国内成長率見通しを上方修正した。労働市場でのボトルネック拡大が成長抑制と賃金インフレにつながる可能性があるが、「底堅い上振れ」状況が続いているという。

2016・17年の成長率は1.8%に引き上げたが、これは潜在力を上回っており、高齢化など人口動態面での悪影響もあり労働市場のボトルネックが拡大する可能性を指摘した。

財政収支は新規歳出策抜きで数年は黒字を維持する可能性が高いとし、政府債務の国内総生産(GDP)比率は2019年には60%に低下するとの見通しを示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧