ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

韓国大統領「早期の混乱収束を期待」、弾劾案可決で

2016年12月9日

[ソウル 9日 ロイター] - 韓国の朴槿恵大統領は9日、国会で大統領の弾劾訴追案が可決されたことを受けて早期に政局の混乱が収まることを期待すると述べた。また、憲法裁判所による弾劾可否の審理に備えると表明した。

大統領は閣僚との会合で謝罪し、安全保障問題や経済政策の空白を避けるため、首相と協力するよう要請した。

憲法裁判所が弾劾の可否を審理する間、黄教安首相が大統領権限を代行する。憲法裁判所の審理は最長180日かかる可能性がある。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧