ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

カザフスタン、原油増産の凍結を提案へ=エネルギー相

2016年12月9日

[アスタナ 9日 ロイター] - カザフスタンのボズムバエフ・エネルギー相は、10日にウィーンで開催される産油国による会議で原油増産の凍結を提案すると示唆した。

エネルギー相は9日、記者会見で「(11月の)産油量は過去最大となった。少なくとも、11月の水準での凍結に関する話し合いは可能だと思う」と述べた。カザフスタンの11月の産油量については触れなかった。

石油輸出国機構(OPEC)非加盟国は合計で日量60万バレルの減産を提案する見通し。この半分はロシアが占める見込みだ。

カザフスタンは旧ソ連諸国のうちロシアに次ぐ産油国。公式データによると、11月27日の生産量は23万4500トン(約180万バレル)だった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧