ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

韓国中銀「金融市場への影響注視」、大統領弾劾案可決で

2016年12月9日

[ソウル 9日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は9日、朴槿恵大統領の弾劾訴追案が国会で可決されたことを受け、金融市場への政局リスク波及を注視すると表明した。中銀は臨時会合を開き、政局不安による影響を防ぐために取り得る措置を見直すとした。

会合後に発表した声明では「国外でも不透明感が高まる中、足元の(国内)政局不安によって経済の下振れリスクが拡大し、金融市場のボラティリティが高まる可能性が高い」と指摘した。

また、現地時間10日午前8時半に再び会合を開き、状況を精査するとした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧