ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イタリアの銀行救済、国の関与排除できず=独連銀総裁

2016年12月12日

[ベルリン 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのワイトマン独連銀総裁は、イタリア国内銀行の救済について国の関与は排除できないとの考えを示した。フランクフルター・アルゲマイネ紙日曜版に掲載されたインタビューで語った。

ワイトマン氏は、経営難に陥っている伊銀行大手のモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)には言及しなかったが、「国が投資家と共に危機解決に参画することは決して除外できない」と述べた。

ロイターは9日、モンテ・パスキが当初年内としていた50億ユーロの増資完了を1月20日まで延長するよう要請し、欧州中央銀行(ECB)がこれを拒否したと報じた。これを受け、イタリア政府に公的資金注入の圧力が高まっている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧