ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ホンダ、配車アプリのグラブへ出資 ライドシェア技術で提携へ

2016年12月12日

[シンガポール 12日 ロイター] - 東南アジアでライドシェアサービスを展開する配車アプリ会社のGrab(グラブ)は12日、ホンダ<7267.T>から出資を受けたことを明らかにした。オートバイの配車サービスで提携する計画だという。出資額は非公表。

2社はライドシェア技術の開発や、関連するドライバー教育プログラムでパートナーシップを結ぶ予定。

自動車会社では独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>、トヨタ自動車<7203.T>、米ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>などがすでにライドシェア会社と提携。自動車を個々に私有するケースが多い現状が変化した場合への対応を進めている。

一方のグラブは、東南アジア地域のライドシェア市場では米ウーバー・テクノロジーズの最大のライバルで、9月には7億5000万ドルの資金を調達した。関係筋によると、企業価値は30億ドルを超えるという。今月には、東京センチュリー<8439.T>がグラブに対し戦略的投資を行った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧