ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イタリア次期首相が閣僚名簿提出、経済相ら陣容の大半留任

2016年12月12日

[ローマ 12日 ロイター] - イタリアのジェンティローニ次期首相は12日、マッタレッラ大統領に閣僚名簿を提出し、レンツィ政権の大半の閣僚を留任させた。金融市場の不安を払しょくする狙いがある。

レンツィ氏は国民投票で自身の推進する改憲が否決されたことを受けて辞意を表明していた。ただレンツィ前政権を支持していた中道右派の小政党がジェンティローニ次期政権を支持しない可能性があるとしており、議会過半数を確保できるかは不透明な情勢。

ジェンティローニ次期首相は大統領から任命を受けてから1日で組閣を実施。記者団に対し、「出来る限り早期の政権誕生を目指し最善を尽くした」と述べた。

レンツィ政権の政策をほぼ踏襲するとし、欧州連合(EU)に対して一段と成長を重視するよう求めた。

経営危機に陥っている国内大手銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.MI>問題の監督にあたっていたパドアン経済・財務相は続投する。

ジェンティローニ氏が務めていた外相ポストには、アルファノ内相が横滑りする。その他、司法、国防、工業など主要閣僚ポストは据え置いた。

ジェンティローニ内閣が正式に発足するには、今週実施される上下両院の信任投票で支持される必要がある。

*内容と写真を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧