ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

アップル、ソフトバンクIT基金出資へ協議=関係筋

2016年12月13日

[12日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は、ソフトバンク<9984.T>が設立する1000億ドル規模のIT(情報技術)分野に投資するファンドに対し、最大10億ドルを出資する可能性について協議した。関係筋が明らかにした。

ソフトバンクが新設する「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」をめぐっては、ソフトバンクが250億ドル以上を出資、サウジアラビアの公的投資基金(PIF)が最大450億ドルを拠出する方向とされる。

アップルの協議について先に報じた米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、アップルはファンドへの投資を通じて、新興技術への洞察を得る狙いがあるとしている。

アップルとソフトバンクのコメントは得られていない。

*写真を差し替えて再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧