ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国株式市場はまちまち、ハイテク株が売られる

2016年12月13日

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米国株式市場はまちまちで取引を終えた。ハイテク株などが売られ重しとなり、S&P500種株価指数とナスダック総合指数はいずれも7営業日ぶりに反落した。エネルギー株は、原油価格の上昇を背景に一時大きく買われたが、その後、上げ幅を縮めた。

一方で、ダウ工業株30種平均は、終値の最高値を更新した。

S&P金融株<.SPSY>は0.9%下落。連邦準備理事会(FRB)が今年最後の連邦公開市場委員会(FOMC)を13、14両日に開くのを前に売られた。市場では、すでにFRBが1年ぶりに利上げすることが織り込まれており、金融株は上昇が続いてきた。

ただ、フォート・ピット・キャピタル・グループのシニア株式調査アナリスト、キム・フォレスト氏は、FRBが追加利上げを見送る確率は「ゼロに近いものの、まったくないわけではない」と指摘した。

S&P情報技術株<.SPLRCT>は0.5%安。前週末には、週間ベースでここ1年で最大の上げを記録していた。

S&P工業株<.SPLRCI>は0.37%安。ドナルド・トランプ次期米大統領が、ロッキード・マーチンの戦闘機「F35」計画のコストが高すぎるとツイッターに投稿したことが悪材料視され、同社株が2.5%値下がりした。

S&Pエネルギー株<.SPNY>は0.7%高。原油相場が一時、約1年半ぶりの高値まで値上がりしたことから、2.5%高をつける場面もあった。

ダウとS&Pはこの日、一時、取引時間中の最高値をつけた。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所が1.79対1、ナスダックは2.23対1で、いずれも下げ銘柄が上げ銘柄を上回った。

米取引所の合計出来高は約74億株で、直近20営業日の平均とおおむね一致した。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 19796.43 +39.58 +0.20 19770.20 19824.59 19747.74 <.DJI>

前営業日終値 19756.85

ナスダック総合 5412.54 -31.96 -0.59 5428.22 5434.90 5394.42 <.IXIC>

前営業日終値 5444.50

S&P総合500種 2256.96 -2.57 -0.11 2258.83 2264.03 2252.37 <.SPX>

前営業日終値 2259.53

ダウ輸送株20種 9322.64 -84.55 -0.90 <.DJT>

ダウ公共株15種 652.07 +6.21 +0.96 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 885.46 -7.05 -0.79 <.SOX>

VIX指数 12.64 +0.89 +7.57 <.VIX>

S&P一般消費財 662.38 -5.34 -0.80 <.SPLRCD>

S&P素材 320.73 -1.32 -0.41 <.SPLRCM>

S&P工業 548.31 -2.06 -0.37 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 534.06 +2.63 +0.49 <.SPLRCS>

S&P金融 389.65 -3.59 -0.91 <.SPSY>

S&P不動産 191.04 +1.79 +0.95 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 562.73 +4.02 +0.72 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 797.75 +4.05 +0.51 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 171.41 +1.84 +1.08 <.SPLRCL>

S&P情報技術 811.00 -3.17 -0.39 <.SPLRCT>

S&P公益事業 244.21 +2.46 +1.02 <.SPLRCU>

NYSE出来高 9.83億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 19135 - 55 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限 円建て 19065 - 125 大阪比 <0#NIY:>

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧