ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国の財政赤字、2017年はGDP比3.5%に拡大=シンクタンク

2016年12月13日

[上海 13日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会が管轄するシンクタンク、国家情報センター(SIC)は、2017年の同国財政赤字が国内総生産(GDP)比3.5%に増加するとの見方を示した。

21世紀経済報道が、SICの首席エコノミストZhu Baoliang氏とのインタビューとして報じた。

それによると、中国政府が6.5%成長を目標にするなら、減税分の補てんや政府支出維持のために赤字が0.5%ポイント増えるという。

またZhu氏は、米利上げが予想されることから、中国は金融政策を緩和できないと指摘。

今年の所得の伸びがGDPの伸びより低かったことから、来年は消費が弱まるとも予想した。

人民元については、短期的には下落圧力に見舞われるが、長期的ではないと分析。「多少心配なのは資本流出だ。主に資本流出が国内の金融政策にどう影響するかという点で、短期的なリスクにもつながりかねない」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧