ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国消費者協会、シングルデーの価格不正でネット小売の処罰要請

2016年12月13日

[北京 13日 ロイター] - 中国消費者協会(CCA)は12日、オンライン上で数十億ドル規模の安売りセールイベントが開催される「シングルデー」(独身の日)で実施された値下げのうち、約17%が不正な値下げだったと発表した。

中国の電子商取引大手のアリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>や米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>を含むネット小売業者が、大幅な値下げにより消費者を誘致するために、「シングルデー」の11月11日より前に不正に価格を引き上げたという。

同協会は中国政府の関係部署に同事案を持ち込み、「不正で違法な価格設定に対し厳しい処罰」を下すよう提言した。

アリババの今年のシングルデーでの売上高は、1207億元(174億9000万ドル)を記録した。同社は不正行為を否定し「不正な値下げを防ぐ厳しい措置を講じている」(広報)と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧