ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

訂正:カジノ法案14日成立へ、参院内閣委で修正可決

2016年12月13日

[東京 13日 ロイター] - 与野党が対立してきたカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案が13日夜、自民党の法案修正後に参院内閣委で採決され、賛成多数で可決された。

臨時国会(訂正)の会期最終日に当たる14日、同法案は参院本会議に上程され、可決・成立する見通しとなった。

参院内閣委は13日、同法案の審議を続けたが、委員長ポストを握る民進党が同日中の採決に反対。その後、自民、民進両党の国会対策委員長らが断続的に協議した。

その結果、自民党がギャンブル依存症対策の明示などを明記した修正案を提示。民進党は採決に応じ、難航が予想された同法案の処理は、14日の可決・成立へと急展開した。

*2段落目の「通常国会」を「臨時国会」に訂正しました。

(田巻一彦)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧