ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ボルトEV低価格で先駆け、テスラの地元顧客に初納車

2016年12月14日

[13日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は、電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」をカリフォルニア州フリーモントの顧客に初納入したと明らかにした。

充電1回あたりの航続距離が200マイル以上で、かつ最低価格が4万ドルを切るEVを販売した初の自動車メーカーとなる。

フリーモントは、EV大手テスラ・モーターズ<TSLA.O>が組み立て工場を構える同社のお膝元だ。テスラも価格を抑えた新型「モデル3」を開発しており7月の生産開始を予定しているが、工場の大幅刷新が必要なため遅れるとの見方も出ている。

シボレー・ボルトEVの充電1回あたりの航続距離は238マイル、価格は税優遇措置を加味する前で3万7495ドルから。一方、テスラのモデル3は3万5000ドルからとしているが、平均販売価格は4万2000ドル程度になるだろうとしている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧