ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

寄り付きの日経平均は小幅続伸、年初来高値を更新

2016年12月14日

[東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比19円49銭高の1万9270円01銭となり、小幅続伸で始まった。その後一時下げに転じた後、再度プラス圏に浮上。12月12日に付けた取引時間中の年初来高値を更新したものの、足元では方向感の乏しい動きとなっている。

前日の米国市場ではダウ<.DJI>が7日続伸し、節目の2万ドルに接近。外部環境は良好だが、メガバンクの一角が値下がりするなど金融セクターには利益確定売りが出ている。外需関連はまちまち。業種別ではゴム製品、電気・ガス、食料品などの上げが目立っている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧