ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

人民銀高官、人民元防衛の用意示唆=証券紙

2016年12月14日

[上海 14日 ロイター] - 中国人民銀行(中銀)の複数の高官は14日、人民元を防衛する用意があることを示唆、中国経済が安定すれば将来の下落圧力が弱まるとの認識を示した。

人民元は先月、対ドルで8年半ぶりの安値に下落。当局が対外投資の管理を強化している。

人民銀行金融政策委員会の樊綱委員は中国証券報に対し、人民元が将来下落する要因は中国経済にはないとの見解を示した。

同委員はまた、最近の各種経済データは中国経済が安定しつつあることを示している、と指摘。デフレーションは終わり、過剰生産能力問題や、企業の債務問題についても解決され始めているとの見方を示した。

同委員は「来年の経済成長率が今年を上回れば、経済がすでに底入れし、回復局面に入ったことが裏付けられる」と述べた。

盛松成委員も同紙に対し、人民元が変動相場制に移行すると、輸入に悪影響が及び、輸出・景気刺激効果が限定されることになると指摘。「元の信認に傷がつけば、経済が大きな打撃を受ける。外貨準備の保全も難しくなる」と述べた。

余永定・元委員も同紙に対し、資本管理を強化しながら、外国為替市場に適切に介入すべきだと主張。「そうすれば、為替介入で外貨準備の使いすぎる事態を避けられる」と述べた。

*内容とカテゴリーを追加し、写真をつけました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧