ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国防副次官補「台湾は防衛予算増額を」 中国の脅威増す

2016年12月14日

[ワシントン 13日 ロイター] - 米国防総省のデンマーク副次官補は13日、中国の脅威を踏まえ、台湾の防衛費増額が必要だとの認識を示した。

中台関係をめぐっては、トランプ次期米大統領が今月、「一つの中国」政策を必ずしも堅持する必要はないとの見解を示している。

副次官補はワシントンで開かれたフォーラムで、オバマ政権として「一つの中国」政策を維持する方針に変わりはないが、トランプ次期大統領の就任後の意向はわからないと発言。

中国軍の近代化の主眼は必要な場合に武力で台湾を再統合することであり、「台湾には、抑止政策が失われた場合に攻撃を阻止し、効果的に防衛する力を整備し、投資する義務がある」とし、「防衛力は極めて重要だ。台湾の防衛予算は脅威のペースに追いついておらず、増額が必要だ」との見解を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧