ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

11月首都圏マンション発売戸数、前年比22.7%減=不動産経済研究所

2016年12月14日

[東京 14日 ロイター] - 不動産経済研究所が14日発表したマンション市場動向によると、11月の首都圏マンション発売戸数は前年比22.7%減の2701戸となった。2カ月連続で減少した。

首都圏のマンション契約率は62.5%と、好不調の分かれ目とされる70%を2カ月連続で下回った。

1戸当たりの価格は前年比18.4%減少し、5161万円だった。マンション販売在庫数は前月末比42戸減少し、6324戸となった。

12月の発売戸数について、同研究所は7000戸と見込んでいる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧