ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米マンハッタンのマンション価格、200万ドルを初めて突破=調査

2016年12月14日

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米ニューヨーク・マンハッタンのマンション1戸の平均販売価格が今年、初めて200万ドルを超える見通しとなった。ニューヨークの不動産情報サイト「シティーリアルティー」が14日、明らかにした。1戸当たり1000万ドル以上のコンドミニアムの販売増加が、価格上昇をけん引した。

同サイトの調査ディレクターによると、パークアベニュー432番地に建設された96階建てタワーが、全米で最も高い住居用ビルとして売り出されたことが、価格に大きく影響した。販売された75戸中52戸が1000万ドル以上で、4000万ドル以上の部屋もあったいう。

また、新規物件の増加に加え、既存物件の価格上昇も市場価格の上昇につながった。

シティーリアルティーによると、2011年以降、価格は毎年上昇し、過去10年あまりでほぼ倍に。だが、2017年は高額で大規模な新しいビルがないことから、横ばいで推移する見通しだという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧