ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

今年度想定為替レート、自動車103.88円・電機104.80円=日銀短観

2016年12月15日

[東京 15日 ロイター] - 日銀が15日発表した12月日銀短観の調査全容によると、主要輸出業種である自動車や電気機械(いずれも大企業)の2016年度想定為替レートは、自動車が1ドル=103.88円と前回9月短観時点の107.34円から円高方向に修正した。電機も104.80円と同107.81円から円高方向に修正した。

いずれの業種も足元117円台の市場実勢と比べ大幅な円高水準を想定している。

(竹本能文)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧