ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米住宅ローン申請指数が低下、ローン金利が約2年ぶり高水準

2016年12月15日

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米抵当銀行協会(MBA)の週間統計(12月9日までの週)によると、30年住宅ローン金利(固定)は4.28%と、2014年10月以来の高水準となった。

前週は4.27%。これを受け、住宅ローンの申請や借り換えを手控える動きが広がった。

住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換え)は4.0%低下し、今年1月1日までの週(328.6)以来の低水準。

借り換え指数は3.6%低下し、今年1月8日までの週以来の低水準となった。

新規購入向けローン申請指数は3.3%低下し、4週間ぶりの低水準。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧