ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米民主党議員、トランプホテルの売却要求

2016年12月15日

[ワシントン 14日 ロイター] - 米民主党のカミングス下院議員など民主党議員4人は14日、トランプ次期大統領が首都ワシントンの旧郵便局を改築して建設した「トランプ・インターナショナル・ホテル」について、連邦政府とリース契約を結んでいる物件であり、政府の利益相反規定に抵触すると批判し、トランプ氏に権利の売却を求めた。

議員らが公開した書簡によると、連邦政府の保有不動産を管理する一般調達局は、このリース契約について、トランプ氏が来年1月20日に大統領に就任した時点で利益相反規定に抵触すると指摘。

書簡は「トランプ氏は経営権だけでなく、すべての所有権を手放す必要がある」としている。

同ホテルは、ホワイトハウスから数ブロックの地点にあり、今年9月の開業以降、トランプ氏を批判する市民が建物の外で抗議活動を行っている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧