ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドイツ総合PMI速報値、12月は54.8に小幅低下 製造業は堅調

2016年12月15日

[15日 ロイター] - IHSマークイットが発表した12月のドイツ購買担当者景気指数(PMI)速報値は54.8となり、前月の55.0から小幅低下、ロイター調査によるエコノミスト予想と一致した。

50が景気悪化と改善の分かれ目となる。

10月は55.1で、この結果第4・四半期は2014年第2・四半期以来の堅調な四半期となった。

製造業PMI速報値は55.5で予想の54.5を上回り35カ月ぶりの高水準。企業が仕入在庫を積み上げるなか財生産の拡大や受注のが上向いたことが要因。

IHSマークイットのエコノミスト、フィリップ・リーク氏は「製造業は特に健全なようだ。財生産者は来年も仕入在庫の積み上げによる一段の売り上げに備えている」と述べた。

サービス部門PMI速報値は53.8で予想の54.9を下回り9月以来の低水準となった。ただ企業は来年の活動拡大を見込んでおり、引き続き楽観的だ。

IHSマークイットの首席エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏によると、PMIからみて第4・四半期のドイツ成長率は0.5%程度となる見込み。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧