ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

IPO主幹事証券のルール検討会、金融庁で初会合

2016年12月15日

[東京 15日 ロイター] - 新規株式公開(IPO)を担う主幹事証券のルールを議論する検討会の初会合が、15日、金融庁で開かれた。上場前企業の株を保有する証券会社が主幹事に就任するケースなどを念頭に議論し、年度内に結論を出す予定。

検討会は金融庁、日本証券業協会、東京証券取引所が共同で主催する。2012年のJAL<9201.T>再上場の際、主幹事の大手証券が事前に増資を引き受け、当時野党だった自民党に問題視されたことがあった。

(和田崇彦)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧