HOME

メタボリック

肝臓

腰痛・肩こり

高血圧・高脂欠症

うつ・ストレス

ニオイ

薄毛

老化防止

禁煙

男の病気

耳より健康トレンド

忘年会翌日の「顔のむくみ」を防ぐ、たったひとつの方法

工藤 渉
【第57回】
飲み会翌朝に目覚めてみると何だか顔が張っている…。マッサージしてみてもなかなか腫れが引かない、なんて経験ありませんか?

 年末年始は忘年会と新年会の季節、つまり二日酔いの季節でもある。自制心が強くなんとしてでも己の適量を守る!という人でもない限り、酒を嗜む人ならみな二日酔いの経験があるだろう。今回は永遠のテーマともいえる二日酔い対策、なかでも女性が悩みがちな飲酒翌日の「顔のむくみ」について考えてみたい。

 まず二日酔いのメカニズムと対処法から。酒を飲みすぎれば二日酔いになる。これは誰もが身をもって理解していることだろうが、なぜあんなにつらい症状に苦しむことになるのかについては、実のところ正確にはわかっていない。脱水や低血糖、体の酸塩基平衡のアンバランス、炎症反応、アセトアルデヒドの影響、酒に含まれるメタノールや不純物――等々が原因として挙げられ、私たちもよく耳にする。しかし、いずれも実際のところは「有力な説」といったところである。この件に対し医学的に誠実に向き合うなら「これら複数の原因が影響しあい、そこに未知の要因も加わって二日酔いになる」としか説明のしようがないようだ。よく耳にする「血中アセトアルデヒド」に関しても二日酔いに関連づけられるデータは「驚くほどない」そうだ(*1)

 もちろんメカニズムが証明されていない=従来の説も対処法も誤り、ということではない。特に二日酔いへの対処法には、経験則とある程度の科学に裏打ちされたものが多く、効き目を実感することもできる。例えば、飲酒後に喉が渇くのは明らかに身体が水分を欲しているということなので、水分はたっぷり摂るべきだ。肝臓でのアルコールの分解には糖分が必要なので、スポーツドリンクやフルーツジュースを飲むのもいいだろう。その上でたっぷり睡眠をとることができれば、ひどい二日酔いにはならない。

トイレと水分補給の往復がむくみに効果

 さて、「女性が気にする」とした二日酔い時の顔のむくみだが、男性にとってもむくんだ顔で翌朝を迎えるのは嬉しいことではないはず。むくみの予防・解消が二日酔いの予防・解消にもつながるのであれば知っておきたいところだろう。

1 2 >>
関連記事
このページの上へ

耳より健康トレンド

健康な生活を送るためには、日頃から知識やノウハウの積み重ねが必要だ。忙しい日々の中でついつい見落としがちな「意外に効く健康グッズ」、「無理せずにできる健康法」「世間で注目されている健康情報」など、知っておくとちょっとおトクな健康トレンドをお届けする。

「耳より健康トレンド」

⇒バックナンバー一覧