ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

オバマケア廃止、法案可決に数カ月かかる見通し=米共和党関係者

2016年12月16日

[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ次期米大統領が廃止を公約している米医療保険制度改革(オバマケア)について、議会共和党の関係者は15日、廃止法案の議会可決には数カ月、代替制度の構築には数年を要する可能性があるとの見解を示した。

共和党議員はこれまで、オバマ大統領が推進してきたオバマケアの廃止は年明け後の議会で最優先課題になるとの見方を示してきた。

ただ、下院の共和党議員の側近らは匿名を条件に、この取り組みには時間がかかると指摘。

1人の関係者は議会が廃止法案を可決するには「数週間か2カ月か、その程度の期間が必要で、何カ月もかかるという話ではない」とし、共和党議員は来年上半期にトランプ氏が廃止法案に署名し成立させることを望んでいると述べた。

別の関係者によると、議会共和党はトランプ氏の政権移行チームと廃止法案の発効時期について協議しているという。数年後に設定すれば、オバマケアの特定部分について代替制度を議論する時間が確保できるとみられる。

発効時期は「短ければ2(年後)で、3、4(年後)になる可能性もある。トランプ政権が必要な時間についてどのように考えるか見極める必要がある」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧