ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

原油先物が小幅上昇、クウェートが予想以上の減産との見方で

2016年12月16日

[シンガポール 16日 ロイター] - 16日のアジア時間午前の取引で、原油先物が小幅上昇している。クウェートが予想以上の供給削減を行うとの見方が買い材料となっている。

クウェートは、産油国による協調減産決定に沿い、1月からの輸出削減を既に顧客に通達。市場筋によると、削減水準は予想以上だった。

オーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行(ANZ)によると、クウェートは、米国と欧州向けの輸出を特に削減しているもよう。

北海ブレント先物<LCOc1>は0.37%、米原油先物<CLc1>は0.47%、それぞれ上昇している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧