ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

韓国、鳥インフルの警戒レベルを最高に引き上げ

2016年12月16日

[ソウル 15日 ロイター] - 韓国の農林畜産食品省は15日、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)の家禽(かきん)類への感染が全国で急速に拡大しているとして、警戒レベルを初めて、最も高い「深刻」レベルに引き上げた。

農林畜産食品省は、感染を報告する農家の増加に伴い、一時的に全国規模の移動を禁止するなど感染防止策を強化。関連省庁と協議の上、最高レベルの警報下での詳細な対策を準備すると声明で述べた。

韓国では、先月感染が始まって以来、同国で飼育されている家禽の12%以上が殺処分された。11月中旬以降、53例の感染が確認されたほか、21例が検査中だという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧