ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米統合参謀本部の電子メール侵入、ロシアハッカーが昨年=CBS

2016年12月16日

[ワシントン 15日 ロイター] - 米軍統合参謀本部のマーチン・デンプシー前議長は、ロシアのハッカーが昨年、同本部の電子メールシステムに侵入していたと明らかにした。米CBSが15日報じた。

報道によると、ハッキングは昨年8月に発生。同本部は軍人や民間人約3500人で構成される。

ハッカーはデンプシー氏や高官数百人のパスワードや電子サインを違法に入手し、ネットワークにログインしたという。

ハッキングはスパイ目的ではなく、国防総省に打撃を与えることを狙ったものとみられ、攻撃を受けてハードウエアとソフトウエアを2週間かけて入れ替える必要があったという。

同省はコメントを控えた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧