ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

安倍首相とプーチン大統領が経団連であいさつ「経済協力推進へ」

2016年12月16日

[東京 16日 ロイター] - 安倍晋三首相とプーチン・ロシア大統領は16日、東京で首脳会談を行ったあと、経団連会館で、民間企業関係者を交えた日ロ経済対話の全体会合に出席し、あいさつした。

安倍首相は「プーチン大統領の訪日は、日ロ関係を新たな高みに導く歴史的な出来事」としたうえで「本日、東京で日ロ関係の展望について大統領と話し合えたことを大変うれしく思う」と述べた。

日本が提案した8項目の経済協力プランについて、民間企業によって日々実現に向かって進んでいると指摘。「日本の企業との深い付き合いは、ロシアの製造業大国への近道だ」と述べた。

また「今後も日ロ企業の声に耳を傾け、ビジネス環境の向上に努力しながら8項目の協力プランを推進していく」とも話した。

一方、プーチン大統領はあいさつの中で、これまでの日ロ協力形式を変える必要があると指摘した。原材料をロシアから輸出し、日本から自動車を輸入するというだけではなく「貿易、経済協力の多様化が必要だ」と述べた。

(宮崎亜巳)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧