ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

日ロ民間企業が68件の提携協力で合意、経団連が公表

2016年12月16日

[東京 16日 ロイター] - 日本とロシアの民間企業は、プーチン・ロシア大統領の訪日に合わせ、資本業務提携・協力関係で合意したことを明らかにした。日本経団連が16日、68件の項目を公表した。

これらの項目のなかには、「三井物産<8031.T>とガスプロム<GAZP.MM>との戦略的協力に関する協定書」、丸紅<8002.T>とノバテック<NVTK.MM>による「新規LNGプロジェクト開発、LNG・石油製品取引等に関する協力覚書」などが含まれている。

また、「ガスプロムと経産省資源エネルギー庁との協力合意」、三井物産、ルスギドロ<HYDR.MM>による「電力分野における行動事業推進に関する協力」も含まれているが、協力内容の詳細は明らかにされていない。

(宮崎亜巳)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧