ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

金融庁、外為決済リスク削減へ協議会を立ち上げ

2016年12月16日

[東京 16日 ロイター] - 金融庁は16日、外為取引における決済リスクを減らすため、銀行、信託銀行、運用会社、日銀などの実務担当者で構成する協議会を発足させた。

市場環境の急変など不測の事態が発生した場合、日本の金融機関は取引相手である外国の金融機関から、時差の都合で必要な外貨を受け取れなくなるリスクがある。金融庁はこうしたリスクを避けるため、外為取引の同時決済を促す方針。

(和田崇彦)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧